性行為強要の虚偽申告・社内不倫・トレンドが話題


性行為強要 話題


性行為強要とは

強制性交等罪(きょうせいせいこうとうざい)とは、暴行又は脅迫を用いて13歳以上の人に性交、肛門性交又は口腔性交(以下「性交等」)をし、または、13歳未満の人間に性交等をする犯罪である。刑法177条に定められている。睡眠・飲酒酩酊・薬物・昏睡・精神障害、知的障害という心神喪失や抗拒不能という心理的・物理的に抵抗ができない状態で性交した場合は罪名は準強制性交等罪となるが罪刑の重さは同じ5年以上の有期懲役であり、性犯罪の中で最も重い犯罪。かつては被害者が女性の場合のみ適応される強姦罪(ごうかんざい)であった。改正刑法案が2017年(平成29年)6月16日に可決成立、同年6月23日に公布、7月13日施行され、これにより強姦罪は廃止され継承類型としての本罪が改正施行された。本罪では、男性が被害者の場合を含めた、性別不問の規定となり、また非親告罪となっている。
wikipedia抜粋

「性行為強要虚偽申告」「性行為強要社内不倫」「性行為強要トレンド」という言葉が話題です。

性行為強要の口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました