個人的の好き・これ・感想が話題

個人的 話題



個人的とは

個人(こじん)とは、

日本語の「個人」という言葉は江戸時代にはみられない。服部徳の『民約論』(1877年(明治10年))には一個ノ人という言葉がみえ、高橋達郎の『米國法律原論』(同)には独立人民や各個人々となり、青木匡が訳した『政体論』(1878年(明治11年))では一個人となり、ついに文部省の訳『独逸國學士佛郎都氏 國家生理学(第二編)』(1884年(明治17年))で「個人」という言葉が記述された。これはIndividualの訳語といわれる。
wikipedia抜粋

「個人的好き」「個人的これ」「個人的感想」という言葉が話題です。

個人的の口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました