金利引き下げのたぬきち・バンク・アプデが話題


金利引き下げ 話題


金利引き下げとは

政策金利(せいさくきんり、英: bank rate)とは、中央銀行が、一般の銀行(市中銀行)に融資する際の金利。

中央銀行の金融政策によって決められ、景気が良い場合には高く設定され、景気が悪い場合には低く設定される。これによって、景気が良い場合には預貯金やローンの金利が上がり、通貨の流通が抑えられる。景気が悪い場合には金利が低くなって、通貨の流通を促進する意味合いを持たせることになる。
wikipedia抜粋

「金利引き下げたぬきち」「金利引き下げバンク」「金利引き下げアプデ」という言葉が話題です。

金利引き下げの口コミ

今!バズり中の記事・話題はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました