コシヒカリ5キロの布製・学生・マスクが話題

コシヒカリ5キロ 話題



コシヒカリ5キロとは

魚沼コシヒカリ(うおぬまコシヒカリ)は、新潟県魚沼地域(5市2町)で収穫される、コシヒカリBL(9割以上)およびコシヒカリ(1割以下)の米の産地ブランド。魚沼産コシヒカリ(うおぬまさんコシヒカリ)として販売しているケースもある。

テロワール(環境条件)がコシヒカリBLおよびコシヒカリの最適生育条件に近く、また、生産農家の栽培技術向上により、日本穀物検定協会の米食味ランキングでは1989年(平成元年)より、2004年(平成16年)までコシヒカリで、2005年(平成17年)以降はコシヒカリIL(コシヒカリBLの4品種混合栽培)で2016年(平成28年)までの28年連続「特A」認定と国内最高評価を受けていた。1993年(平成5年)に発生した平成の米騒動でも、「特A」認定を受けた国内唯一の産地でもある。
wikipedia抜粋

「コシヒカリ5キロ布製」「コシヒカリ5キロ学生」「コシヒカリ5キロマスク」という言葉が話題です。

コシヒカリ5キロの口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました