Just The Two Of Usの大好き・ビル・ウィザース・名曲が話題


Justthetwoofus 話題


Just The Two Of Usとは

「Just the Two of Us」(邦題:『クリスタルの恋人たち』)は、グローヴァー・ワシントン・ジュニアが1980年に発表したアルバム『Winelight』に収録された楽曲で、彼の最大のヒット曲である。ビル・ウィザース、ウィリアム・サルター、ラルフ・マクドナルドによる作詞・作曲。1981年にシングルカット。

歌手のビル・ウィザースを迎えている。彼はあくまでゲスト・ヴォーカルであるが、カラオケではウィザースの名前でクレジットされていることもある。また、アルバムカットはスティールパンとテナーサックスによるソロを含んでいるため、シングルカットよりも演奏時間が長くなっている。

Billboard Hot 100最高2位、ARC Weekly Top 40最高1位。グラミー賞のR&B部門を受賞。

1998年にはウィル・スミスがこの曲をサンプリングにした同名のタイトルを発表しており、『オースティン・パワーズ:デラックス』でパロディーされている。
また、作曲者の一人、ラルフ・マクドナルドも自身のソロアルバム『Just the Two of Us』(1996年)でセルフ・カバーしている。
wikipedia抜粋

「Just The Two Of Us大好き」「Just The Two Of Usビル・ウィザース」「Just The Two Of Us名曲」という言葉が話題です。

Just The Two Of Usの口コミ

今!バズり中の記事・話題はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました