新入隊士のモンスト・ミッション・マルチが話題


新入隊士 話題


新入隊士とは

『御法度』(ごはっと、英題:Taboo)は、1999年に公開された日本映画。大島渚監督。司馬遼太郎の短編小説集『新選組血風録』収録の「前髪の惣三郎」と「三条磧乱刃」が原作。幕末の京都を舞台に、新選組を男色の視点で描いた時代劇である。

大島渚の13年ぶりのメガホン、映画『戦場のメリークリスマス』 以来となる監督・大島渚、主演・ビートたけし、音楽・坂本龍一のトリオ復活、松田優作の息子松田龍平の初出演などで話題となった。

大島渚の遺作となった。

第9回淀川長治賞受賞。第1回文化庁優秀映画賞受賞。
wikipedia抜粋

「新入隊士モンスト」「新入隊士ミッション」「新入隊士マルチ」という言葉が話題です。

新入隊士の口コミ

今!バズり中の記事・話題はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました