東武野田線の東武アーバンパークライン・運転見合わせ・夜間作業遅延が話題



東武野田線 話題

東武野田線とは


野田線(のだせん)は、埼玉県さいたま市大宮区の大宮駅から千葉県柏市の柏駅を経て船橋市の船橋駅を結ぶ東武鉄道の鉄道路線である。2014年4月1日より全線で「東武アーバンパークライン」(TOBU URBAN PARK Line)の路線愛称名が付けられ[広報 、旅客案内上の呼称は「東武アーバンパークライン」で統一されている。

ラインカラーは水色●で、東武鉄道公式ホームページの路線図や駅ナンバリングサインの意匠にも採用されている(東武アーバンパークラインの愛称導入後は、フューチャーブルーとブライトグリーンがテーマカラーとして使われ、ロゴマークや後述の8000系電車以外の運用車両のカラーリングに導入されている[広報 )。駅ナンバリングの路線記号はTD。

東武鉄道では唯一、千葉県内を通る路線である。
wikipedia抜粋

「東武野田線東武アーバンパークライン」「東武野田線運転見合わせ」「東武野田線夜間作業遅延」という言葉が話題です。

東武野田線の口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました