マージーサイドダービーのユナイテッド・スパーズ・楽しみが話題


マージーサイドダービー 話題


マージーサイドダービーとは

マージーサイド・ダービー(Merseyside derby)は、イングランドのリヴァプール市に本拠地を置くふたつのサッカークラブ、エヴァートンFCとリヴァプールFCの間で行われるローカル・ダービーのことである。

1962-63シーズン以降は途切れることなくトップリーグ(ファーストディヴィジョン、プレミアリーグ)でダービーが行われており、これはイングランドのダービーにおいて最長の記録である。リヴァプールの多くの家族にはエヴァートンとリヴァプール双方のサポーターがいたことから、このダービーは伝統的にフレンドリー・ダービー(the friendly derby)という名前で知られていた。マージーサイド州が設置される19年前の1955年、少なくともひとつの全国紙がマージーサイド・ダービーという名称を使用した。地元では単にザ・ダービー(the derby)と呼ばれている。マージーサイド・ダービーは、両クラブのサポーターの隔離が行われない数少ないダービーのひとつである。家族間や友人間で応援するクラブが異なることも多く、エヴァートンサポーターとリヴァプールサポーターが隣同士に座って応援することも珍しくない。1984年にウェンブリーで行われたフットボールリーグカップ決勝では、スタジアムのほとんどすべての区域で両クラブのサポーターが混ざり合い、「Merseyside, Merseyside」「Are you watching Manchester?」というチャントを歌う奇妙な光景が見られた。しかし、1980年代中盤以降は、グラウンド内外でライバル意識が高まり、プレミアリーグ発足以降は他の試合よりも多くのレッドカードが提示される試合となった。現在では「プレミアリーグで最も乱雑で危険な試合」とみなされている。
wikipedia抜粋

「マージーサイドダービーユナイテッド」「マージーサイドダービースパーズ」「マージーサイドダービー楽しみ」という言葉が話題です。

マージーサイドダービーの口コミ

今!バズり中の記事・話題はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました