新作漫才のアンタッチャブル復活・楽しみ・ネタが話題


新作漫才 話題


新作漫才とは

漫才(まんざい)は、古来の萬歳を元にし愛知県の尾張万歳の影響を受け、日本の近畿地方で独自に発達したとされる、主に2人組で披露される演芸・話芸。2人の会話の滑稽な掛け合いの妙などで笑いを提供する。大正末期、映画の弁士によって始められた漫談にちなみ、1933年(昭和8年)頃に吉本興業宣伝部によって漫才と名付けられた。漫才を行う者は一般的に「漫才師」と呼ばれるが、所得税法では「漫才家」の表記が使われている。近畿圏の漫才を特に上方漫才(かみがたまんざい)という。
wikipedia抜粋

「新作漫才アンタッチャブル復活」「新作漫才楽しみ」「新作漫才ネタ」という言葉が話題です。

新作漫才の口コミ

今!バズり中の記事・話題はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました