長期保管の普通・状態・書類が話題


長期保管 話題


長期保管とは

食料保存とは、食料をカビなどの微生物の繁殖、酵素の働きによる腐敗、酸敗(英語版)等をさせず食べられる状態で保存することである。人間や動物が歴史の中で、農作物の不作による飢饉や長い冬の食料不足等に備え、編み出してきた数々の保存法のことである。

これらの方法により、人間は飢えの克服だけでなく、大航海時代のような長期の旅や、余った食料の貿易が可能となった。

大まかな考え方としては、微生物や酵素が使用する水分を無くす水分活性を下げる。微生物や酵素が使用する酸素を無くす。微生物が生きずらい環境(熱、寒さ、酸性・アルカリ性)にする。直接殺菌する。以上のいずれかか、複数の方法を組み合わせて使用される。
wikipedia抜粋

「長期保管普通」「長期保管状態」「長期保管書類」という言葉が話題です。

長期保管の口コミ

今!バズり中の記事・話題はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました