中曽根元総理の101歳・総理大臣・政治家が話題


中曽根元総理 話題


中曽根元総理とは

中曽根 康弘(なかそね やすひろ、1918年〈大正7年〉5月27日 – 2019年〈令和元年〉11月29日)は、日本の政治家。位階は従六位。勲等は大勲位。公益財団法人「世界平和研究所」会長、拓殖大学第12代総長・理事長、名誉総長、東アジア共同体評議会会長。新憲法制定議員同盟会長。

衆議院議員連続20回当選(1947年 – 2003年)、科学技術庁長官(第7・25代)、運輸大臣(第38代)、防衛庁長官(第25代)、通商産業大臣(第34・35代)、行政管理庁長官(第45代)、内閣総理大臣(第71・72・73代)、自由民主党総務会長、自由民主党幹事長、自由民主党総裁(第11代)などを歴任した。対米関係上の愛称は「ヤス」。
wikipedia抜粋

「中曽根元総理101歳」「中曽根元総理総理大臣」「中曽根元総理政治家」という言葉が話題です。

中曽根元総理の口コミ

今!バズり中の記事・話題はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました