村随一の色男の小瀧望・容姿・青年が話題

村随一の色男 話題



村随一の色男とは

『日本一の色男』(にっぽんいちのいろおとこ)は、1963年公開の日本映画。植木等主演で10本作られた「日本一の男」シリーズ第1作である。光源氏を彷彿させる名前をもち、美女たちからモテモテになる主人公を植木が演じているが、ほろ苦さの残る展開もあり、シリーズ中でもやや異色の1作といえる。同時上映は駅前シリーズの『喜劇 駅前茶釜』(「備考」も参照)。

キャッチコピーは「女は幾万ありとても 腕に覚えのC調口説き! 進め植木の無責任男!」。
wikipedia抜粋

「村随一の色男小瀧望」「村随一の色男容姿」「村随一の色男青年」という言葉が話題です。

村随一の色男の口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました