宇野昌磨の選手・コーチ・フランス大会が話題


宇野昌磨 スポーツ


宇野昌磨とは

宇野 昌磨(うの しょうま、1997年12月17日 – )は、日本のフィギュアスケート選手(男子シングル)。愛知県名古屋市出身。中京大学スポーツ科学部在学中、マネジメントは「USM」在籍。トヨタ自動車所属。

マネジメントは 「USM 在籍(2015年7月) 。2019年6月までは「グランプリ東海フィギュアスケーティングクラブ」に在籍していた。

主要な戦績として、2018年平昌オリンピック銀メダリスト、2017年・2018年世界選手権銀メダリスト、2017年・2018年グランプリファイナル2位、2019年四大陸選手権優勝、全日本選手権3連覇(2016年-2018年)など。

世界フィギュアスケート連盟のワールドスタンディングの過去の最高位は1位。(2019年2月時点)

現在のランキングは2位で、日本人男子シングル選手で最高位である(2019年5月現在)。

2016年4月22日に開催されたコーセー・チームチャレンジカップにてISU公認大会初の4回転フリップジャンプに成功。 ISUから公認大会で史上初成功した選手として認定され、2016年10月1日のジャパン・オープンの大会終了後にギネス世界記録の認定証を授与された。ギネス上の記録名は「公認大会で初めて4回転フリップジャンプをした男子フィギュアスケート選手|First quadruple flip jump in a figure skating competition (male)」である。
wikipedia抜粋

「宇野昌磨選手」「宇野昌磨コーチ」「宇野昌磨フランス大会」という言葉が話題です。

宇野昌磨の口コミ

今!バズり中の記事・話題はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました