ファイナルゲームのカイジ・異常・テニスが話題


ファイナルゲーム スポーツ


ファイナルゲームとは

『賭博黙示録カイジ』(とばくもくしろくカイジ)は、福本伸行による日本の漫画。『週刊ヤングマガジン』(講談社)で1996年から連載された。

続編として『賭博破戒録カイジ』(とばくはかいろくカイジ)、『賭博堕天録カイジ』(とばくだてんろくカイジ)、『賭博堕天録カイジ 和也編』、『賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編』が同誌に連載され、2017年からは『賭博堕天録カイジ 24億脱出編』と題して3勤1休のペースで連載。なお、同誌目次では全シリーズ一貫して『カイジ』となっている。

本項では直接ストーリーが繋がっている続編であり、「賭博黙示録」と合わせて『カイジ』という一つの作品を構成している計6編、そしてこれらを原典として製作された複数の別メディア作品(アニメ・ゲーム・パチスロ機・実写映画)についても解説する。
wikipedia抜粋

「ファイナルゲームカイジ」「ファイナルゲーム異常」「ファイナルゲームテニス」という言葉が話題です。

ファイナルゲームの口コミ

今!バズり中の記事・話題はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました