運び屋のネコ・映画・あんたが話題


運び屋 話題


運び屋とは

『運び屋』(はこびや、原題: The Mule)は、2018年のアメリカ合衆国の犯罪映画である。監督と主演はクリント・イーストウッドが務めている。原案は『ニューヨーク・タイムズ』のサム・ドルニックの記事「The Sinaloa Cartel’s 90-Year-Old Drug Mule」であり、脚本はニック・シェンクが執筆した。80歳代でシナロア・カルテルの麻薬の運び屋となった第二次世界大戦の退役軍人であるレオ・シャープの実話に基づいている。

イーストウッドの映画出演は2012年の『人生の特等席』以来のことであり、自身の監督作品での出演は2008年の『グラン・トリノ』以来となる。ブラッドリー・クーパー、ローレンス・フィッシュバーン、マイケル・ペーニャ、ダイアン・ウィースト、アンディ・ガルシアが共演した。

アメリカ合衆国では2018年12月14日に公開された。全世界での興行収入は1億ドルを超えている。
wikipedia抜粋

「運び屋ネコ」「運び屋映画」「運び屋あんた」という言葉が話題です。

運び屋の口コミ

今!バズり中の記事・話題はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました