ジオングのバトオペ・汎用・機体が話題

ジオング 話題



ジオングとは

ジオング (ZEONG) は、「ガンダムシリーズ」に登場する架空の兵器。有人操縦式の人型ロボット兵器「モビルスーツ (MS)」の一つ。初出は1979年のテレビアニメ『機動戦士ガンダム』。

作中の敵側勢力である「ジオン公国軍」の試作機で、同軍が開発した最終型のMSという位置づけにある。特殊な素養を持つ「ニュータイプ」パイロットに対応した操縦および火器管制システム「サイコミュ」を標準装備している。劇中では両脚のない状態で、脚部の代替として大型の推進器を内蔵している。劇中未登場である脚部を装備した状態は「パーフェクトジオング」とも呼ばれ、全高は通常のMS(18メートル程度)の約2倍の35-40メートルにも達する。

『機動戦士ガンダム』の終盤において、ジオン軍大佐シャア・アズナブルが搭乗し、主人公アムロ・レイが搭乗するガンダムと死闘を繰り広げる。

メカニックデザインは冨野喜幸。クリーンアップは大河原邦男。
wikipedia抜粋

「ジオングバトオペ」「ジオング汎用」「ジオング機体」という言葉が話題です。

ジオングの口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました