ライスシャワーのウマ娘・好き・ステイヤーが話題

ライスシャワー 話題



ライスシャワーとは

ライスシャワー(欧字名:Rice Shower、1989年3月5日 – 1995年6月4日)は日本の競走馬。1992年の菊花賞、1993年・1995年の天皇賞(春)と中央競馬の長距離GI競走に優勝した。

菊花賞ではミホノブルボンのクラシック三冠制覇を、1993年の天皇賞(春)ではメジロマックイーンの同競走三連覇をそれぞれレコードタイム(当時)で阻止したことから「関東の刺客」「黒い刺客」「レコードブレイカー」の異名を取った。

その後低迷期を迎えるも、1995年の天皇賞(春)で優勝し復活を果たす。しかし、続いて出走した宝塚記念の競走中に骨折、予後不良と診断され安楽死となった。同年、JRA賞特別賞を受賞。主戦騎手は的場均。
wikipedia抜粋

「ライスシャワーウマ娘」「ライスシャワー好き」「ライスシャワーステイヤー」という言葉が話題です。

ライスシャワーの口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました