ライプツィヒのマンチェスターシティ・マンチェスター・シティー・インテルが話題

ライプツィヒ 話題



ライプツィヒとは

座標: .mw-parser-output .geo-default,.mw-parser-output .geo-dms,.mw-parser-output .geo-dec{display:inline}.mw-parser-output .geo-nondefault,.mw-parser-output .geo-multi-punct{display:none}.mw-parser-output .longitude,.mw-parser-output .latitude{white-space:nowrap}北緯51度20分25.2秒 東経12度22分29.1秒 / 北緯51.340333度 東経12.374750度 / 51.340333; 12.374750
ライプツィヒ(ドイツ語:  Leipzig[ヘルプ/ファイル)は、ザクセン州に属するドイツの都市である。人口は約60万人。ザクセン州では州都ドレスデンをやや上回って最大の都市で、旧東ドイツ地域ではベルリンに次いで2番目である。日本語ではライプチヒとも表記される(表記参照)。南部ドイツ語ではライプツィクと発音されることもある。
バッハやメンデルスゾーンそしてヴァーグナーらゆかりのドイツを代表する音楽の街、またベルリンの壁崩壊、ひいては東西両ドイツの統一の端緒となった住民運動の発祥地として知られる。
wikipedia抜粋

「ライプツィヒマンチェスターシティ」「ライプツィヒマンチェスター・シティー」「ライプツィヒインテル」という言葉が話題です。

ライプツィヒの口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました