沿線火災のJR神戸線・電車遅延発生証明・遅れが話題

沿線火災 話題



沿線火災とは

列車火災事故(れっしゃかさいじこ、 train fire accident)とは、鉄道車両が列車として運行中に、失火、漏電、放火などによる火災が原因で、車両が損失を受けた鉄道事故を指す。事故の規模によっては死者、負傷者が出ることもある。とりわけトンネル、地下鉄内で発生すると被害が大きく、トンネルで発生した場合、一酸化炭素中毒になる可能性もある。
wikipedia抜粋

「沿線火災JR神戸線」「沿線火災電車遅延発生証明」「沿線火災遅れ」という言葉が話題です。

沿線火災の口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました