カゲロウの三昧・ワンオク・列車が話題


カゲロウ 話題


カゲロウとは

カゲロウ(蜉蝣)とは、節足動物門・昆虫綱・カゲロウ目(蜉蝣目)Ephemeropteraに属する昆虫の総称。昆虫の中で最初に翅を獲得したグループの一つであると考えられている。幼虫はすべて水生。不完全変態であるが、幼虫→亜成虫→成虫という半変態と呼ばれる特殊な変態をし、成虫は軟弱で長い尾をもち、寿命が短い。

学名はギリシャ語でカゲロウ ephemera( εφημερα )と、翅 pteron( πτερον )からなる。ephemera は名詞で、ephemeron または ephemeros の複数中性格である。原義は epi = on, hemera = day (その日1日)で、カゲロウの寿命の短さに由来する。ephemera はチラシやパンフレットなどのエフェメラを意味し、やはりその日だけの一時的な存在であることによる。
wikipedia抜粋

「カゲロウ三昧」「カゲロウワンオク」「カゲロウ列車」という言葉が話題です。

カゲロウの口コミ

今!バズり中の記事・話題はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました