マンボウのさん・まっすー・衣装が話題

マンボウ 話題



マンボウとは

マンボウは、フグ目マンボウ科マンボウ属に分類される魚類。

日本では地方名で、ウオノタユウ(瀬戸内海)、ウキ、ウキギ、ウキキ(浮木)、バンガ(以上は東北地方)、マンザイラク(神奈川県)、マンボウザメなどとも呼ばれる。

漢字文化圏では「翻車魚」「曼波魚」と表記される。

マンボウ属の魚は、2017年の時点で「マンボウ」、「ウシマンボウ」、「カクレマンボウ」の3種に分類される。このうち、日本近海で見られるのはマンボウとウシマンボウである。一方、名前の似る「アカマンボウ」は、フグ目ではなくアカマンボウ目の魚で、マンボウ属の近縁種ではない。また、形態の似る「ヤリマンボウ」は、マンボウ科ではあるが別属のヤリマンボウ属に分類される。
wikipedia抜粋

「マンボウさん」「マンボウまっすー」「マンボウ衣装」という言葉が話題です。

マンボウの口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました