上野監督の駅伝・男子・都道府県対抗が話題

上野監督 話題



上野監督とは

上野 裕一郎(うえの ゆういちろう、1985年〈昭和60年〉7月29日 – )は日本の陸上競技選手、指導者。専門は中・長距離種目。長野県佐久市出身。佐久長聖高等学校、中央大学卒業。エスビー食品を経てDeNA所属。第12回世界選手権男子5000m日本代表。

佐久長聖高校、中央大学の主力選手として各陸上競技大会で活躍を残し、全国都道府県対抗男子駅伝でも長野県の優勝に貢献している。2009年には第93回日本選手権の1500m・5000m2種目制覇を遂げた。

2018年12月1日より、立教大学体育会陸上競技部、男子駅伝監督に就任。
wikipedia抜粋

「上野監督駅伝」「上野監督男子」「上野監督都道府県対抗」という言葉が話題です。

上野監督の口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました