清少納言のキャラ・時代・モンストニュースが話題

清少納言 話題



清少納言とは

清少納言(せい しょうなごん(旧字体:淸𣥂納言)康保3年頃〈966年頃〉 – 万寿2年頃〈1025年頃〉)は、平安時代中期の作家、歌人。随筆『枕草子』は平安文学の代表作の一つ。(wikipedia抜粋

「清少納言キャラ」「清少納言時代」「清少納言モンストニュース」という言葉が話題です。

清少納言の口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました