アイドルオタクの趣味・ホンマでっかTV・女性が話題

アイドルオタク 話題



アイドルオタクとは

おたくとは、愛好者を指す呼称で、1980年代に日本のサブカルチャーから広まった言葉である。元来の「お宅」は相手の家や家庭を指す敬称の二人称代名詞であるが、ある特定のサブカルチャーの愛好者を指し示す、現在使われている言葉としての「おたく」の起源は、1983年にコラムニストの中森明夫がコミックマーケットに集うSFや漫画やアニメなどの若いファン達がお互いを「おたく」と呼び合っていた現象を揶揄して、彼らを「おたく」として分類したことにある。

1989年に発覚した東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件で犯人が収集していた多数のビデオテープや漫画雑誌により、マスコミを中心にオタクバッシングが起こったことで「おたく」は世間に広く知られるようになった。そのため、当初は漫画やアニメ、コンピュータゲーム、特撮などの趣味を持つ人たちと社会性が欠如したり対人コミュニケーションが不得意な人たちを十把一絡げにして指し示す否定的な意味合いを持つ言葉として使用されることが多かった。その後、1990年代後半からのインターネットの普及やアニメや漫画、コンピュータゲーム、特撮の社会的地位の向上によりおたくへの悪い印象は薄れ、現在では単なる「ファン」「マニア」と同義で使われることも多い。オタクまたはヲタクとも表記される。
wikipedia抜粋

「アイドルオタク趣味」「アイドルオタクホンマでっかTV」「アイドルオタク女性」という言葉が話題です。

アイドルオタクの口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました