鏡開きの日の鏡餅・お餅・おはようが話題

鏡開きの日 話題



鏡開きの日とは

鏡開き(かがみびらき)・鏡割り(かがみわり)とは、正月に神(年神)や仏に供えた鏡餅を下げて食べる、日本の年中行事である。神仏に感謝の気持ちを示し、無病息災などを祈って、供えられた餅を食べる。汁粉・雑煮、かき餅(あられ)などで食されることも多い。
wikipedia抜粋

「鏡開きの日鏡餅」「鏡開きの日お餅」「鏡開きの日おはよう」という言葉が話題です。

鏡開きの日の口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました