永遠のニシパの再放送・ドラマ・北海道が話題

永遠のニシパ 話題



永遠のニシパとは

『永遠のニㇱパ 〜北海道と名付けた男 松浦武四郎〜』(えいえんのニㇱパ ほっかいどうとなづけたおとこ まつうらたけしろう)は、NHK札幌放送局の制作により「北海道150年記念ドラマ」としてNHK総合テレビで2019年7月15日の19時30分から20時53分に放送されたテレビドラマ。大石静作、松本潤主演。

幕末から明治初期にかけて蝦夷地を探査・記録し新たな名称として「北海道」のもととなる「北加伊道」を提案した探検家・松浦武四郎の、先住民アイヌとの交流を描く。題名の「ニㇱパ」はアイヌ語で「尊敬する人」「大切な人」の意。

全国放送に先立ち、NHK総合(北海道地方)にて2019年6月7日の19時30分から20時55分に先行放送された。また、NHK BS4Kにて89分版を2019年9月23日の20時から21時29分に放送され、NHK BSプレミアムにてノーカット完全版を2020年2月1日の19時20分から20時56分に放送された。

大河ドラマ同様、ドラマが終了したあとに「永遠のニシパ紀行」が放送され、松浦武四郎に関する資料などが紹介された。
wikipedia抜粋

「永遠のニシパ再放送」「永遠のニシパドラマ」「永遠のニシパ北海道」という言葉が話題です。

永遠のニシパの口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました