日本人初飛行の日の日本初飛行成功・代々木公園・12月19日が話題

日本人初飛行の日 話題



日本人初飛行の日とは

徳川 好敏(とくがわ よしとし、1884年(明治17年)7月24日 – 1963年(昭和38年)4月17日)は、日本の陸軍軍人、華族。
清水徳川家第8代当主にあたり、陸軍で航空分野を主導した。軍人としての最終階級は陸軍中将。華族としての爵位は男爵。1910年(明治43年)12月19日午前、軍公式の飛行試験で日本国内で初めて飛行機により空を飛んだ。
wikipedia抜粋

「日本人初飛行の日日本初飛行成功」「日本人初飛行の日代々木公園」「日本人初飛行の日12月19日」という言葉が話題です。

日本人初飛行の日の口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました