クソアニメのポプテピピック・Aパート・声優が話題

クソアニメ 話題



クソアニメとは

『流星戦隊ムスメット』(りゅうせいせんたいムスメット)は、2004年10月から同年12月まで放送されたアニメ(UHFアニメ)作品。全13話。原作は、『メガミマガジン』2004年1月号より連載された読者参加企画『ムスメットRGB』。

ストーリーの展開に合わせて(ムスメットとオトメットとの対決の結果、ムスメットが敗れたため)、第9話から第11話まではタイトルが「流星戦隊オトメット」に変更された(再戦にてムスメットが勝利した後は「帰ってきた 流星戦隊ムスメット」となった)。

番組の最後には声優やスタッフが顔出し出演し、トークを行うミニコーナーがあった。

なお、本作を最後にワンダーファームはいわゆる「萌え事業」から撤退した。すなわち、本作は同社最後の「萌え作品」である。
wikipedia抜粋

「クソアニメポプテピピック」「クソアニメAパート」「クソアニメ声優」という言葉が話題です。

クソアニメの口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました