草津温泉のクサヤ・ステージ・元ネタが話題

草津温泉 話題



草津温泉とは

草津温泉(くさつおんせん)は、日本の群馬県吾妻郡草津町草津界隈(江戸時代における上野国吾妻郡草津村界隈、幕藩体制下の上州御料草津村界隈〈初期は沼田藩知行〉)に所在する温泉である。草津白根山東麓に位置する。

毎分3万2300ℓ以上の自然湧出量は日本一。室町時代には万里集九が有馬温泉や下呂温泉とともに「三名泉」とし、江戸時代には林羅山もこれらの三温泉を「天下の三名泉」と記した(日本三名泉) (cf. 1502,1662)。
江戸時代後期以降何度も作られた温泉番付の格付では、当時の最高位である大関(草津温泉は東大関)が定位置であった (cf. 1817)。
wikipedia抜粋

「草津温泉クサヤ」「草津温泉ステージ」「草津温泉元ネタ」という言葉が話題です。

草津温泉の口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました