超富裕層の税金・海外・財務省が話題

超富裕層 話題



超富裕層とは

富裕層(ふゆうそう)とは、一定以上の比較的大きな経済力や購買力を有する個人・世帯。又は、より広く捉え直した上で細分化して、富裕層(HNWIとも表記され、保有資産額は100万ドルあるいは1億円以上)若しくは超富裕層(Ultra-HNWIとも表記され、保有資産額は3000万ドルあるいは5億円以上) などの用語が使用される。

World Ultra Wealth Report 2017によれば、世界の超富裕層人口は226,450人、アメリカが73,110人と最も多くなり、次いで、日本16,740人、中国16,040人、ドイツ13,420人、イギリス8,860人、フランス8,630人、カナダ8,590人、香港7,650人、スイス5,940人、イタリアの5,530人(上位10カ国)となったが、今後の超富裕層人口については、“富の保存”段階に入った欧米とは対照的に、新興アジアでは“富の創造”が拡大すると予測されている。
wikipedia抜粋

「超富裕層税金」「超富裕層海外」「超富裕層財務省」という言葉が話題です。

超富裕層の口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました