発見の遺体の氷見・行方不明・北國新聞社が話題

発見の遺体 話題



発見の遺体とは

死体(したい、屍体)とは、生物が死を迎え、その生命活動を停止している状態の体を指す。日常用語として「死体」と言う場合、人間ないし動物の死体までを指すことが多い。また、医科大学や病院などでの研究のために死後の体を提供すること、およびその死体は献体と呼ばれる。

日本語では、「死骸」(しがい)、「遺骸」(いがい)、「亡骸」(なきがら)、「屍」(しかばね)、「骸」(むくろ)などとも言い、微妙にニュアンスが異なる(後述)。また、直截的な言い方を避け、「ほとけ」・「ほとけさん」などと呼ばれることもある。
wikipedia抜粋

「発見の遺体氷見」「発見の遺体行方不明」「発見の遺体北國新聞社」という言葉が話題です。

発見の遺体の口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました