国民栄誉賞の日の9月5日・石炭・王貞治が話題

国民栄誉賞の日 話題



国民栄誉賞の日とは

国民栄誉賞(こくみんえいよしょう)は、日本の内閣総理大臣表彰のひとつ。賞は1977年(昭和52年)8月に定められた国民栄誉賞表彰規程に基づいて授与され、当時の首相・福田赳夫により創設された。これまでに26人と1団体が受賞している。

内閣総理大臣や政権による表彰としては、本賞成立以前の1966年(昭和41年)に当時の総理大臣・佐藤栄作が創設した「内閣総理大臣顕彰」があったが対象が6種に限定されており、プロスポーツ選手への適応が困難だったため、内閣総理大臣・福田赳夫が通算本塁打の世界記録更新を控えたプロ野球選手・王貞治への表彰にと発案した。
wikipedia抜粋

「国民栄誉賞の日9月5日」「国民栄誉賞の日石炭」「国民栄誉賞の日王貞治」という言葉が話題です。

国民栄誉賞の日の口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました