日韓双方の日本人・国民感情・韓国が話題

日韓双方 話題



日韓双方とは

日韓関係は、日本と大韓民国との二国間関係を指す。朝鮮分割後、日本と韓国は1965年12月に日本国と大韓民国との間の基本関係に関する条約の下で外交関係を樹立し、日本は韓国を朝鮮半島全体の唯一の合法的な政府として認めた。

日本と韓国は隣国であり、どちらも東アジアにおけるアメリカ合衆国の主要な同盟国である。それにもかかわらず、近年、両国の関係は大きく悪化しており、強い相互不信と多くの紛争が特徴となっている。これらの論争には、竹島に対する領有権主張、日本の首相による靖国神社への参拝、日本統治下の朝鮮に対する日本の扱いに関する異なる見解、および韓国の虐待に対する謝罪または賠償の支払いの要求を交渉することに対する日本の拒否が含まれる。第二次世界大戦は韓国からの女性を慰める。2018年、2019年の外務省による日本の外交ブルーブックでは韓国を「日本と戦略的利益を共有する日本の最も重要な隣人」と呼んでいた前年のフレーズを削除、2020年からは「日本にとて重要な隣国」となった。最新の国防白書での「パートナー」としての日本についての説明。これらの緊張は、この地域における中国の脅威に対する共通の前線を促進するためのアメリカの努力を複雑にしている。

2014年のBBCワールドサービスの調査によると、日本人の13%が韓国の影響力を肯定的に見、37%が否定的な見方を示し、韓国人の15%が日本の影響力を肯定的に見、79%が否定的に表明し、韓国を中国に次ぐ、世界で日本に対して2番目に否定的な認識を持つ国である。関係の非常に敵対的な性質のために、両国は様々なメディアコメンテーターによって「冷戦」の状態にあると説明されてきた。
wikipedia抜粋

「日韓双方日本人」「日韓双方国民感情」「日韓双方韓国」という言葉が話題です。

日韓双方の口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました