ボシュロムの平野紫耀・レンズ・黒髪が話題

ボシュロム 話題



ボシュロムとは

ボシュロム(Bausch + Lomb)は、カナダのケベック州ラヴァルに本社を置く眼科用医療製品のメーカーである。コンタクトレンズ、レンズケア製品、医薬品、眼内レンズ、その他眼科手術用製品を製造している。

1853年、アメリカ合衆国ニューヨーク州ロチェスターで、眼鏡職人のジョン・ボシュと家具職人のヘンリー・ロムによって設立された。2013年まで同所に本社を置き、アメリカにおける最も古い企業の一つであった。

かつてはニューヨーク証券取引所に上場していた公開企業だったが、2007年にプライベート・エクイティ・ファームのウォーバーグ・ピンカス(英語版)に買収され、上場を廃止した。2013年5月、カナダに本社を置くバリアント・ファーマシューティカルズ(Valeant Pharmaceuticals、現 ボシュ・ヘルス(英語版))が、ウォーバーグ・ピンカス社からボシュロム社を現金85.7億ドルで買収することが発表された。この買収には、ボシュロム社の負債の返済に充てられた42億ドルが含まれている。この買収は株主総会で承認され、2013年8月5日に取引が完了した。
wikipedia抜粋

「ボシュロム平野紫耀」「ボシュロムレンズ」「ボシュロム黒髪」という言葉が話題です。

ボシュロムの口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました