球団通算5000勝のれおほー・カード勝ち越し・安打が話題

球団通算5000勝 話題



球団通算5000勝とは

『巨人軍5000勝の記憶』(きょじんぐん5000しょう – きおく)とは、2007年7月に日本のプロ野球球団読売ジャイアンツ(読売巨人軍)の公式戦通算5000勝を記念して発行された書籍である。

発行・編集:読売新聞社、発売:ベースボール・マガジン社、協力:読売巨人軍、報知新聞社、ラジオ日本。書籍コード:ISBN 9784583100296。

同書には、1936年7月3日の公式戦1勝目から2007年5月2日の公式戦5000勝目までの、読売新聞の勝利試合を伝えた紙面および、RFラジオ日本で中継された勝利試合の実況音源、各種記録をまとめた「記録編」を収録したDVDソフト(制作:株式会社ミウラ)も収録されている。

読売ジャイアンツの公式戦「5000勝」にあたり、「キーポイントとなったゲームにおける忘れられない名選手、名監督の輝き」を「綴る」としている(同書p.10)。
wikipedia抜粋

「球団通算5000勝れおほー」「球団通算5000勝カード勝ち越し」「球団通算5000勝安打」という言葉が話題です。

球団通算5000勝の口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました