臓器売買の麻薬・必要・代理出産が話題

臓器売買 話題



臓器売買とは

臓器売買(ぞうきばいばい, Organ trade)は、臓器移植のため、金銭授受を伴って、人間の臓器をあっせん・提供する行為。世界中で秘密裏に、あるいは公然と行われており、多くの事例が報道されている。しかしその実態はかならずしも明らかにされていない。臓器ブローカーの存在、世界的な闇取引ルートの存在が指摘されている。

なお、金銭授受の有無は明らかでないが、本人や遺族の了解なしに遺体から不正に臓器を採取する事例もあり、この項目であわせて解説する。
wikipedia抜粋

「臓器売買麻薬」「臓器売買必要」「臓器売買代理出産」という言葉が話題です。

臓器売買の口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました