マッカーシーの1番・出塁率・選球眼が話題

マッカーシー 話題



マッカーシーとは

ジョセフ・レイモンド・“ジョー”・マッカーシー(Joseph Raymond “Joe” McCarthy, 1908年11月14日 – 1957年5月2日)は、アメリカ合衆国の政治家。ウィスコンシン州選出の共和党上院議員(任期:1947年1月3日 – 1957年5月2日)。

マッカーシーとそのスタッフは、「マッカーシズム」と呼ばれたアメリカ合衆国政府内、ハリウッドなど国内娯楽産業における共産党員と、東側諸国シンパと疑われた者への攻撃的非難行動で知られる。第二次世界大戦終結以前から暗躍していた国内の共産主義者やシンパ・スパイの摘発に動き、1950年にローゼンバーグ夫妻(隠れ共産党員)をソ連のスパイとして告発し、罪を認めないまま夫妻は翌年死刑となった。ローゼンバーグ夫妻は著名な友人が多かったために強まった国内のマッカーシー批判により、西側諸国のマッカーシズム批判派に「マッカーシズム=冤罪」とレッテルを貼られて完全に影響力を失った。しかし、1995年7月以降からのヴェノナ文書公表後に彼が告発したローゼンバーグ夫妻など隠れスパイやシンパを多数摘発していた功績でマッカーシズムと共に再評価されている。
wikipedia抜粋

「マッカーシー1番」「マッカーシー出塁率」「マッカーシー選球眼」という言葉が話題です。

マッカーシーの口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました