カメムシ注意報の都道府県・大量発生・毎日新聞が話題

カメムシ注意報 話題



カメムシ注意報とは

病害虫発生予察情報(びょうがいちゅうはっせいよさつじょうほう)とは、水稲や果樹などの農産物に被害を与える、病害や害虫などの発生状況に関して、状況報告や注意喚起のために発表される情報。各都道府県の病害虫防除所にあたる担当部局の長が、農業改良普及センターや農業協同組合等に対して発表するもの。ただ、県によっては農薬のテレビコマーシャルでも報じられることから、農業者以外の一般人でも「○○注意報」「○○警報」(○○には病害虫名が入る。例:「カメムシ注意報」)などを知るものは多い。

情報体系は都道府県によって異なるが、主に(深刻さが低い順に)予報、注意報、警報、特殊報の4種類がある。少なくとも1か月に1回発表され、ほかに発生の予兆や報告などがあれば随時発表される。

発表後は、関係者から農業者に対し、効果的な農薬の使用時期、使用方法、畦や土手の草刈りを行う時期などが指示される。
wikipedia抜粋

「カメムシ注意報都道府県」「カメムシ注意報大量発生」「カメムシ注意報毎日新聞」という言葉が話題です。

カメムシ注意報の口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました