ホッコーメヴィウスの黒岩悠・重賞制覇・騎手が話題

ホッコーメヴィウス 話題



ホッコーメヴィウスとは

ホッコータルマエ(欧字名:Hokko Tarumae、2009年5月26日 – )は、日本の競走馬。

ダートグレードレースで顕著な成績を挙げ、2016年川崎記念にて日本競馬史上初となるGI(JpnI)10勝を達成した。2013・2014・2015年ダートグレード競走特別賞、2014年最優秀ダートホースとして表彰された。苫小牧市内の企業の社長が馬主で、馬名は同市内の樽前山に由来する。ホッコータルマエは苫小牧市・観光協会により「とまこまい観光大使」にもなっており、市内で「応援イベント」が開催されている。
wikipedia抜粋

「ホッコーメヴィウス黒岩悠」「ホッコーメヴィウス重賞制覇」「ホッコーメヴィウス騎手」という言葉が話題です。

ホッコーメヴィウスの口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました