初の4万人超の東京都・万人・感染者が話題

初の4万人超 話題



初の4万人超とは

新型コロナウイルス感染症の世界的流行(しんがたコロナウイルスかんせんしょうのせかいてきりゅうこう、英語: COVID-19 pandemic)は、2019年末に始まった、新型コロナウイルス (SARS-CoV-2) を病原体とする急性呼吸器疾患 (COVID-19) のパンデミック(世界的流行)である。

全世界が感染症の危険に晒されたことで、世界規模のロックダウンや入国制限、国際行事の延期や縮小など、人類が過去に経験していない事態に陥った。パンデミックを収束させるために実施されたロックダウンなどの反グローバリゼーション、反民主主義的な側面を持つ政策により、行動の自由は大きく後退し、経済活動は大幅に縮小した。このため、世界の経済状態は一変した。流行により生活のオンライン化が進んだが、外食、観光、レジャー、興行、運輸などはオンライン化できず、廃業が数多く確認された。従って、ワクチン接種により行動の自由を回復することが急務となっているほか、ニュー・ノーマル(人間活動の新たな常態)への適応も行われている。

SARS-CoV-2が研究途上のウイルスであるため、COVID-19ワクチンの普及以後も普通の風邪のように扱って良いか不明であり、事態は一進一退を続けている。2022年7月時点で、感染は223の国と地域で起きており、感染者は5.5億人以上、死者は630万人を超えている。2021年5月には、全世界で約690万人が死亡しているという推計をワシントン大学が発表した。世界保健機関(WHO)は1918年のスペインかぜを超える人類史上最悪クラスのパンデミックとして事態を重く受け止めている。
wikipedia抜粋

「初の4万人超東京都」「初の4万人超万人」「初の4万人超感染者」という言葉が話題です。

初の4万人超の口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました