ハンニバルのシーンカット・トレンド・午後ローが話題

ハンニバル 話題



ハンニバルとは

ハンニバル・バルカ(Hannibal Barca, ポエニ語: 𐤇𐤍𐤁𐤏𐤋𐤟𐤁𐤓𐤒, 紀元前247年 – 紀元前183年/紀元前182年)は、カルタゴの将軍。ハミルカル・バルカの長子。ハンニバルは「バアルの恵み」や「慈悲深きバアル」、「バアルは我が主」を意味すると考えられ、バルカとは「雷光」という意味である。

第二次ポエニ戦争を開始した人物とされており、連戦連勝を重ねた戦歴から、カルタゴが滅びた後もローマ史上最強の敵として後世まで語り伝えられてきた。2000年以上経た現在でも、その戦術は研究対象として各国の軍隊組織から参考にされるなど、戦術家としての評価は非常に高い。

チュニジアで流通している5ディナール紙幣に肖像が使用されている。
wikipedia抜粋

「ハンニバルシーンカット」「ハンニバルトレンド」「ハンニバル午後ロー」という言葉が話題です。

ハンニバルの口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました