大みそかの年越しそば・ガキ使・除夜の鐘が話題

大みそか 話題



大みそかとは

大晦日(おおみそか)は、1年の最後の日。天保暦(旧暦)など日本の太陰太陽暦では12月30日、または12月29日である。現在のグレゴリオ暦(新暦)では12月31日。翌日は新年(1月1日)である。大晦(おおつごもり)ともいう。日本では、年神を迎えることにちなむ行事が行われる。
wikipedia抜粋

「大みそか年越しそば」「大みそかガキ使」「大みそか除夜の鐘」という言葉が話題です。

大みそかの口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました