台風上陸の長崎・九州・佐世保が話題

台風上陸 話題



台風上陸とは

台風(たいふう、颱風、英: Typhoon)とは、熱帯低気圧のうち北西太平洋または南シナ海に存在し、かつ低気圧域内の最大風速が約17.2 m/s(34ノット(kt)、風力8)以上にまで発達したものを指す呼称。

強風域や暴風域を伴って強い雨や風をもたらすことが多く、ほとんどの場合、気象災害を引き起こす。上空から地球に向かって見ると反時計回りの積乱雲の渦からなる。超大型と呼ばれる台風は風速15m/sの強風域が半径800km以上と、とても大きな台風となる。「年別台風記事一覧」も参照。
wikipedia抜粋

「台風上陸長崎」「台風上陸九州」「台風上陸佐世保」という言葉が話題です。

台風上陸の口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました