首狩り武者の金田一少年の事件簿・殺人事件・屋敷が話題

首狩り武者 話題



首狩り武者とは

霧社事件(むしゃじけん)とは、1930年(昭和5年)10月27日に日本統治時代の台湾・台中州能高郡霧社(現在の南投県仁愛郷)で起こった、日本軍とセデック族の軍事衝突である。
wikipedia抜粋

「首狩り武者金田一少年の事件簿」「首狩り武者殺人事件」「首狩り武者屋敷」という言葉が話題です。

首狩り武者の口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました