電子たばこの人気・セレブ・美容が話題

電子たばこ 話題



電子たばことは

電子たばこ(でんしたばこ、英語: Electronic cigarette, e-cigarette, e-cig)とは、乾燥葉や液体をマイクロプロセッサで制御された電熱線の発熱によりエアロゾル(霧状)化して、利用者に吸引させる喫煙具である。英語圏では、装置はヴェポライザー(英語版)とも呼ばれ、電子たばこによる吸入を俗にVape(発音:veip:ヴェイプ)と呼ぶ。専門用語では電子ニコチン送達システム (Electronic nicotine delivery systems, ENDS)。

用いられる液体は、プロピレングリコール、グリセリン(グリセロール)、水、香料からなり、ニコチンを追加することもできる。2008年頃から日本においてもメディアなどで取り上げられている。日本ではニコチンを含有する電子たばこ用の液体は、薬事法にて医薬品とされるため主に日本国外から個人輸入が可能で、国内では販売されていない。そのため日本ではタバコ葉の成分を摂取するプルームや、iQOS(アイコス)といった製品が販売され電子たばことして取り上げられているが、こちらは主に電子たばこではなく加熱式たばこにて分けて記載する。

日本での路上での使用の可否は自治体によって異なる。たばこの規制に関する世界保健機関枠組条約がその第1条で、たばこ製品として対象にしているのは、葉タバコを原料とした製品であることからも、この両者は異なる。

有害性については議論がある。燃焼させた従来のたばこよりも毒性物質に曝露されない可能性が高い。2015年英国公衆衛生庁(英語版)はたばこの喫煙よりも害が95%少ないと報告し、英首相はこのことを国民に周知させていくとしている。

この項目での「たばこ」の言及は、主に使い捨ての紙巻きたばこ (cigarette) を指す。有害性については液体式の研究についてである。
wikipedia抜粋

「電子たばこ人気」「電子たばこセレブ」「電子たばこ美容」という言葉が話題です。

電子たばこの口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました