地下鉄サリン事件の被害者・駅・から 24 年が話題


地下鉄サリン事件 事件・事故


地下鉄サリン事件とは

地下鉄サリン事件(ちかてつサリンじけん)とは、1995年(平成7年)3月20日に、東京都で発生した同時多発テロ事件である。一部の国では「Tokyo Attack」と呼ばれている。警察庁による正式名称は地下鉄駅構内毒物使用多数殺人事件。

宗教団体のオウム真理教によって、帝都高速度交通営団(現在の東京メトロ)で営業運転中の地下鉄車両内で神経ガスのサリンが散布され、乗客及び乗務員、係員、さらには被害者の救助にあたった人々にも死者を含む多数の被害者が出た。1995年当時としては、平時の大都市において無差別に化学兵器が使用されるという世界にも類例のないテロリズムであったため、世界的に大きな衝撃を与えた。毎日新聞では、坂本堤弁護士一家殺害事件、松本サリン事件と並んで『オウム3大事件』と表現されている。
wikipedia抜粋

「地下鉄サリン事件被害者」「地下鉄サリン事件駅」「地下鉄サリン事件から 24 年」という言葉が話題です。


https://twitter.com/rinzep10192nd/status/1115578906948460545

地下鉄サリン事件の口コミ

今!バズり中の記事・話題はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました