統計不正の問題・幹部・懲戒処分が話題

統計不正 話題



統計不正とは

毎月勤労統計調査及び同統計は、 厚生労働省が実施している調査統計であり、景気変動を探る経済指標の一つとして賃金や労働状況、雇用変動を明らかにすることを目的としている調査である。前身の調査は大正12年(1923年)から始まっており、統計法に基づき、国の重要な調査として行われている。物価変動を除いた実質賃金指数などの公表をしている。GDPの計算や保険などにも用いられる。またこのような重要な統計であるにもかかわらず、下記の不正においては統計の6割強が不適切であったとして問題となっている。
wikipedia抜粋

「統計不正問題」「統計不正幹部」「統計不正懲戒処分」という言葉が話題です。

統計不正の口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました