浦和サポのブーイング・試合後・スキッベ監督が話題

浦和サポ 話題



浦和サポとは

URAWA BOYS(ウラワボーイズ)は、1997年から2014年にかけて活動していたJリーグ・浦和レッズのサポーター集団である。通称UB。@media screen{.mw-parser-output .fix-domain{border-bottom:dashed 1px}}なお、2018年より活動を再開している[要出典。

1997年、それまで浦和駒場スタジアムの東側ゴール裏で中心的な活動を行っていたサポーター達により結成された。初代リーダーの相良純真が「浦和生まれの浦和育ちで、ずっと浦和でサッカーをやってきた。浦和と名の付くチームが弱いことは納得がいかないし、サッカーどころのサポーターならサッカーを良く理解していなければならない」と語るように「サッカーの街、浦和のプライド」を全面に出した応援スタイルを標榜した。その一方で埼玉県や浦和とは直接繋がりのない革命家のチェ・ゲバラの横断幕を頻繁に掲げたが、これは浦和サポーターの原型を作り上げたサポーター集団『クレイジー・コールズ』(以下CC)が「反体制」を信条としていたことに由来している。なお、作家の豊田充穂によれば浦和サポーターにとっての「体制」とは政治闘争とは関係なく、「メジャーな存在」あるいは「東京への盲目的な帰属意識」だとしている。
wikipedia抜粋

「浦和サポブーイング」「浦和サポ試合後」「浦和サポスキッベ監督」という言葉が話題です。

浦和サポの口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました