鳥羽水族館のりんこ旅・ラヴィット・ジュゴンが話題

鳥羽水族館 話題



鳥羽水族館とは

鳥羽水族館(とばすいぞくかん、TOBA AQUARIUM)は、三重県鳥羽市に本拠地を置く、日本屈指の規模を誇る水族館である。

2021年(令和3年)12月時点の展示生物は約1,200種で、日本国内では最大である。

自然の環境を再現したゾーンが12あり、約1200種類の海や川の生きものが飼育・展示されている。通路は観覧順序を無くした自由通路となっており、通路全長は約1.5kmである。2013年(平成25年)の入場者数は947,753人である。入館者の8割を大人が占めるという特徴を有し、「質実剛健な水族館」と評される。また、多くの修学旅行旅行生が訪れる観光施設となっている。

1955年(昭和30年)に開館した私営の水族館であり、2015年(平成27年)には累計入場者数が6000万人を超えた。三重県総合博物館とは密接な協力関係にある。
wikipedia抜粋

「鳥羽水族館りんこ旅」「鳥羽水族館ラヴィット」「鳥羽水族館ジュゴン」という言葉が話題です。

鳥羽水族館の口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました