教員不足の教員免許・免許更新・現場が話題

教員不足 話題



教員不足とは

#教師のバトン(きょうしのバトン)は、文部科学省(文科省)によって2021年3月26日に開始された、Twitterなど、ソーシャルネットワークサービス(SNS)を活用したプロジェクト、もしくはプロジェクトで用いられたハッシュタグ。プロジェクトは教員が若年層に仕事の魅力を伝えることで、教員志望者の増加を目的としている。プロジェクト開始直後より教員による労働環境の実態の訴えが目立ち、炎上を引き起こした。
wikipedia抜粋

「教員不足教員免許」「教員不足免許更新」「教員不足現場」という言葉が話題です。

教員不足の口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました